東北と言えば、やはり温泉ですね。子供と一緒に温泉につかりながら旅行を楽しみたいという親御さんは多いのではないでしょうか。そんなファミリーにオススメなのが、福島県磐梯山にある「磐梯山温泉ホテル」。2階部分が広いベッドになっている2タイプのメゾネットルームがあり、子連れにはピッタリ。部屋の窓からは、磐梯山、猪苗代湖を望むことができ、温泉は磐梯山麓から湧き上がる源泉掛け流しの天然温泉。館内では、赤ベコの絵付けや木工クラフトなどが楽しめるプログラムが用意されています。さらに、毎週金・土・日曜日には、会津地方に伝わる民話を東北なまりの独特な口調で語る「民話語り部」なども催されます。他にも、季節によっては、魚のつかみ取りランチやゴルフ場でできる「夜のドキドキカートサファリ」などがあり、子供も大人も十分に楽しめるホテルです。一方、子供と水入らずで温泉にゆっくりつかりたいというファミリーには、山形県湯田川温泉の「珠玉や」がオススメ。館内にある、檜風呂の「あさつゆ」と「ゆうぎり」、展望風呂の「まんてん」の3つの風呂は、空いていれば予約なしでいつでも貸切りOKなんです。「まんてん」は、窓が全開放式になる半露天風呂で、夜は満天の星を見ながら温泉につかることができます。湯田川温泉から車で60分くらい行くと、日本三大急流の一つに数えられる最上川があります。ここでは、「最上川舟下り」を楽しむことができます。「珠玉や」で温泉を堪能した翌日は、最上峡の雄大な自然の中で、約1時間の船旅を家族で楽しんでみたらいかがでしょうか。きっと思い出に残る旅になるに違いありませんー